果たしてFXの顧客数はどうなのか

最近FXという金融商品を、よく耳にしますね。いわゆる外貨を用いた投資商品になるのですが、数年前から随分と盛んにアピールされているように思うのですが。
ところでアピールされ始めてから、そろそろだいぶ年数が経過してきたように思います。果たしてあの金融商品の顧客獲得数は、どのような状況になっているのでしょうか。そろそろ飽和になったのでしょうか。
先ほど私は何となく、その金融商材の顧客の獲得数が気になったのでした。

職場にバレずに…

月に結婚式が3回も重なり、ローンに手を出さずにはいられない事態に陥りました。手続等が面倒でなく、金利も良心的、比較的気軽に借りれると言うこと聞いたためカードローンを選びました。しかし調べてみると審査の段階で、職場への電話確認があるとの事。匿名で電話をかけてくれるとの事でしたが、少しでも疑われたくないため、電話確認のないカードローン会社を探すことに。インターネット等で検索するうちに該当したのがモビットでした。電話確認がないのはもちろん、ビックリするくらい簡単に手続きが済みました。指定口座への振り込みを依頼していたこともあり、数日で口座へ希望金額のお金が。小口でのローンと言うこともあり、金利に悩まされることもなくすぐ返すことができ、もしまた結婚式が重なった際にはお願いしたい次第です。